【甲斐の虎 武田信玄】 その10

『謙信に窮状を訴え』

当時の深志(現在の松本)の小笠原長時が先ず立ち上がり、村上、仁科、藤沢の諸豪と連合して、

2度に渡り下諏訪に侵入して放火した。

諏訪の西方、矢島、花岡などは、諏訪氏の滅亡の時に降伏していたが、叛旗をひるがえし一緒に

立ち上がった。

春日山城の謙信公
ue.上杉謙信 002

晴信(信玄)にしてみれば、ずいぶん難儀なことになり、信州経略の前途が危ぶまれる形勢にな

ったが、晴信は先ず塩尻峠で小笠原氏と戦って快勝し、小笠原氏を深志から出奔させた。

戦果は大きく、筑摩、安曇野の両郡を大半領有することになった。

村上義清には随分苦労したが、これもついにその本城・葛尾を陥れ、村上は越後に出奔した。

村上とともに一緒に越後に奔った諸豪が、高梨、井上、島津、栗田らの前述の人々です。

この人たちが上杉謙信に窮状を訴え、助けを求めたので、謙信と晴信が対決することになりま

す。

謙信という人は、自らを毘沙門天の化身と信じていたほど武勇に自信があり、正義のため以外

は戦わないということを信条としていた人ですから

「よろしい、引き受けました。よく頼って参られた」

とばかりに引き受けた。

晴信の勢力が北信まで伸びて来たのですから、謙信も対岸の火事としてはいられません。

謙信は晴信に

「村上らから奪った領地を返還あれ」

と要求したが、もちろん晴信はきくはずがありません。

恐らく、何を子供のようなことを言いおる、阿保かいなという具合だったことでしょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160713




                      <参考文献:覇者の条件(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ