秀吉の出世街道 その9

『秀吉、墨俣砦を造る』

信長は、さっそく大軍を率いて、伊勢の国司大名・北畠具教を攻める用意であると触れて、2千間

の塀をこしらえるための板や、柵にするための木材5万本などを駆り集めさせた。

美濃の稲葉山とは、まるで反対の方向なのです。

斎藤龍興(1548-1573年)
sa.斎藤龍興

この噂が稲葉山に伝わると、斎藤龍興は

「当山の守りが固くて、手が出ないので、敵は攻撃をあきらめ伊勢の北畠を攻めるとのことだ」

と、いって安心していたという。

信長は、尾張の国中の兵力を3つに分け、その1/3の軍勢で敵の奇襲に備え、残り2/3の人

数で墨俣の砦工事にあたらせることにした。

日が暮れると、板や木材などを急いで木曽川の上流に運び、イカダに組んで川下に流させた。

それから、信長は自ら大軍を率いて小牧山を出発し、夜陰に乗じて長良川を渡り墨俣に着き、イカ

ダを川からあげ、兵卒を指揮して砦の工事を急がせた。

夜が明けて稲葉山から眺めると、目下に織田方の大軍が蟻のように群り砦を築いている。

稲葉山城から黒俣城まで、10km程ありますが、当時は見えたのでしょうかね。

斎藤龍興は、さっそく墨俣の砦に対して攻撃を開始した。

しかし、秀吉は敵勢の攻撃を巧みに防ぎながら、昼夜ぶっ通しで工事を進めた。

わずか2、3日のうちに砦の工事を終わらせ、部下の持ち場を定め、それぞれの部署に守らせた。

しかも、ある夜は稲葉山下の敵陣を逆襲し、斎藤勢を散々に打ち破ったりしたという。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20160802



                         <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ