秀吉の出世街道 その12

『危険な役を担い続ける秀吉』

秀吉は常に主君・織田信長の手足となって働き、美濃を平定した翌年(永禄11年)に信長が、

足利義昭(13代将軍義輝の弟)を奉じて上洛すると、秀吉もこれに従い、明智光秀とともに

京都奉行をつとめた。

越前・一乗谷城 (一乗谷城訪問記は「こちら」です。)
it.20100324 一乗谷城 001

その後、信長が足利15代将軍となった義昭と不仲になり、義昭と内通していた朝倉義景を討

つため越前国に侵入すると、秀吉も、またこれに従った。

そのとき、信長の義弟・浅井長政(小谷城主)が朝倉方に味方し、信長の背後を衝こうとした。

不意をくらった信長は、ただちに越前の金崎を撤退し、近江の朽木谷を越えて、京都に引き上げ

ている。

これを金ヶ崎退き口といって史上名高いですが、この時、しんがりを務めたのも秀吉であった。

この後、行われた姉川の合戦では、秀吉は目ざましい働きはしていませんが、姉川勝利の結果、

近江から越前への要路をおさえる横山城が信長の手に入り、これを秀吉が守備することになった。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160805




                        <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つぶらな瞳が可愛いです。

空白 さま

一首なぞってみました。

あさぼらけ うぢのかはぎり たえだえに あらはれわたる せぜのあじろぎ
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ