秀吉の出世街道 その14

『利害関係が一致』

秀吉は、主君・信長のために奉公の至誠をつくし粉骨砕身した結果、信長から破格の恩賞に預か

っています。

従って、両者の主従関係は、信長の死後のことを外せば、戦国の美談なのでしょう。

織田信長(1534-1582年)
od.織田信長公

この主従の美談は、それぞれ相手の実力を認識し、その立場を理解しあうと同時に、また、互い

に相手の実力を利用することによって成り立っていたのです。

秀吉が木下藤吉郎と呼ばれた足軽の時代から、信長のために犬馬の労をとったのは、彼自身の立

身出世を織田信長という主君の将来に賭けていたのです。

秀吉は、早くから信長のことを、今川臣下の松下加兵衛よりもはるかに成長株だと見込んでいた。

だから、松下家から織田家に乗り換えたのです。

信長の在世中、秀吉がどのようにひどく信長に蹴り飛ばされても、軽蔑されても、謀反を企てなか

ったのは、両者の利害関係が一致していたからでしょう。

そのため、秀吉は明智光秀のように、信長に反逆する必要がなかったのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160809



                        <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ。

本人(?)には悪いけれど、被り物を本気で嫌がっている姿が可愛いです!

nosi  さま

nosiさん、こんにちわー

そうなんです。
完全に嫌がっています^^

pigletのうさんぽ友達のお母さんに被せて貰っています。
この後、侍うさぎとして走り回っていました♪
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ