秀吉の出世街道 その20

『家康を臣下に』

秀吉が関白になれたのは、右大臣・菊亭晴季は秀吉の歓心を買い恩賞にあずかろうとして、右大

臣でありながら、秀吉の手先につかわれていたという。

岡崎城の家康公
to.徳川家康 岡崎城

二条昭実と近衛前久の子・伸輔は、とんびに油揚げをさらわれた狐と鳥のようなものであった。

しかも、そのとき秀吉が言った言葉が、また人を食っているのです。

「関白を五摂家でまわり持ちとは、おかしな話だ。五摂家、五摂家と、カラ威張りしたとて、一

条所(一村)さえ斬り従えられぬ五摂家などよりも、現に一国一国と、国をば斬り従えているこ

の秀吉のほうが、どれだけましかわからない。だから、関白職を預かった次第である」

と、豪語している。

秀吉が、主君の信長でさえも就くことができなかった関白に就任したのは1585年(天正13)

7月11日のことであった。

これは、やはり信長にならって、公家一統の政権の確立をねらったのです。そうして官位の上から、

織田家一族・旧臣をはじめ、天下の大名をことごとく臣従させることに成功したのです。

この前後に、秀吉は1584年の小牧山の戦いのとき信雄と家康に味方した紀州の根来・雑賀一揆

を討伐し、また長曾我部元親を討って四国を平らげ、佐々成政を降ろして越中を平定している。

しかし、秀吉が天下の政権を確実に掌握したのは、東国の強豪・徳川家康を臣従させた1586年

(天正14)のことだと思われます。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160821




                  <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ