秀吉の出世街道 その22

『厚顔の秀吉』

萩中納言などという人物は、公家の系図を調べても出てこないのです。

まったく架空の人物なのですから、また飛保という地名も、尾張の国の内にはあるが、そこには

秀吉の出生地とは考えられない。

「三献の茶」の秀吉
to.豊臣秀吉・三献の茶

父親が愛智郡中村の土百姓・弥右衛門で、秀吉の誕生地が中村であったことは、現在の私たちの

意見が一致することです。

このような明々白々な事実を曲げて、天皇の御落胤だなどと見せかけるのは、実に拙劣な術策と

いえます。

いくら4百年前のその昔であっても、こんなへたな宣伝にひっかかるほど世は甘くなかった。

ですから、真相を知っている人たちは陰で舌をだして

「中村の子猿めが、何をぬかす」

と、あざ笑ったことでしょう。

それを、また百も承知のうえで、御落胤気どりでいた秀吉という男の面の顔が、どれほど厚かった

かは、想像に絶するものがあります。

秀吉はついでに、源平藤橘四姓のほかに、朝廷に奏請して豊臣の姓を賜っています。

五摂家の筆頭・近衛前久の猶子となって藤原姓を示し、関白に任官し、ついでに太政大臣にのぼっ

たけれど、藤姓の近衛家系図にわが身を書き込むわけにもいかない。

そこで御落胤説の宣伝をチャンスとして、別格豊臣家系図の創作に成功しています。




秀吉の出世街道にお付き合い戴き、ありがとうございました。

戦国時代の武将が大好きだということで、武将を中心に勉強していますが、次回からはこの時代

背景の群雄割拠について勉強してみたいと思います。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20150612-1.jpg




                   <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ