戦国乱世 その4

『国衆と郷衆』

戦国乱世の第一期は大小名になりつつあった国衆らの一国制覇の争いであり、第二期は一国制覇

の大名らの地方の覇権の争い、第三期は大名らの天下争奪戦と発展します。

いわゆる群雄割拠は、この天下争奪戦に駒を進める大名らの勢揃いの姿です。

国衆のひとり、真田昌幸
sa.真田昌幸 002

大小の国衆らは、いっせいに国郡の覇を争った。

かつての守護被官・国人のいずれを問わず、郷衆を一族・殿原とし、住民を若党として郷村支配を

進め、実力勝負に徹したのです。

しかし、ここで郷衆らは子弟を国衆にその被官として送るにとどめ、むしろ郷村への奉公を心がけ

るようになった。

この郷村でも、村領確定とか親村・枝村の利害にからむ争い、また隣接郷村との利権争いが武力解

決に持ち込まれ、郷村武力も成長してくる。

郷村に5人衆・7人衆などの称がおこってきますが、これがこの郷衆なのです。

このため国衆が他国に進出する場合は、この郷衆と対決しなければならなかった。そしてそれを制

圧した国衆は、自然と上級支配権力化する。

そこで国衆と郷衆との階級差がはっきりしてきて、ここで国衆の大小名化が進んだのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


piglet(家康)も国衆のひとりでした。
pig 20160901




                   <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ