戦国乱世 その10

『国衆軍』

戦国大名の外征や激突はしばしば行われるものではなかった。これは戦力増強が困難であったの

です。

とりわけ兵員や軍夫・糧秣などの動員・輸送にも問題があった。

ka.合戦

そのうち、軍隊組織では一族・譜代・国衆・新参衆など家臣団を構成し、それぞれ従僕・足軽な

どをつけ、これらを組あるいは衆に分けて司令官を設け、寄親・寄子の制をしいて軍役を課した。

しかし、その直臣軍はなお国衆軍にその数が及ばないので、混成軍となるよりほかはなかった。

本国以外の領国ではなお、自主性の高い国衆軍を与力とせざるをえなかった。それゆえ、大名が

万一の場合い頼みになるのは、直臣のごく少数の軍でだけであり、軽々しく大軍行動はとれなか

ったのです。

国衆の土地を収め、検地したうえでこれを給人しますが、その知行地も、いぜんその故郷の地を

与えざるをえない状態であった。

給人化した国衆らは、当主の若隠居として故郷に残り、その子弟らを城下に送るという方法をと

り、伝統的勢力をつちかったその故郷を固守したのです。

また、これらをやたらに動かせば戦力低下となるので、戦国乱世が必ずしも合戦の連続ではなかっ

たのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160912



                   <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ