戦国乱世 その12

『戦国乱世の最終段階』

有力大名らは本国を確実に固め、そして、その勢力を縄張りの中にある領国まで及ぼそうとした。

この有力新興大名の発展を見て、旧大名から移行した戦国大名らは焦燥した。

この大名らは2代目・3代目的存在であった。

また、たえず京都の形勢を伺っていたふしもあります。

甲府駅前の信玄公
ta.武田信玄(甲府駅前)


すでに文化・経済の中央・地方交流もさかんになり、公家・武士の伝統的権威の輝きが地方に及ん

できていたのです。

駿河の今川義元の上洛が決行され、戦国乱世も最終段階に突入してきます。

新興大名らは、むしろ将軍家から守護の補任を受たり、任官叙爵で大名にすわって、その正当性を

主張していたが、自己の実力を信じてうえでのことだったのです。

武田信玄は、将軍・義晴から「晴」の偏諱を得た礼に、上洛して比叡山や大和信貴山に詣でたり、同

じく上杉謙信が将軍・義輝に「輝」の偏諱を授けられた礼に上洛して上方見物をしているが、これは

その国内示威のためで、まだ上洛軍を発するための偵察ではなかったのです。

謙信は将軍家・関東公方の復興を誓ったが、むしろ関東公方府(鎌倉府)の復興をその使命と考え

ていたのかも知れません。

一方、北条氏は関東八州の平定をもくろんでいただけなのでしょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20140311






                    <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とっても可愛いい!

名無し さま

名無しさん、こんにちは。

いつもありがとうございます。
ブログは、アップされてないのですか。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ