戦国乱世 その17

『戦国大名は裕福だった』

戦国大名らは交通の発達した平地に城郭を構え、そこで城下町の経営を企て富国強兵策を実施した。

城は防塞と政庁とを兼ねた大小名の権力の象徴であったのです。

天文年間になると城づくりの名人などといわれる者が出てきますが、武術・兵法書などの伝授がさ

かんになり、また、鉄砲の伝来などもあり、この頃に城もいちだんと拡大強化されます。

清洲城(模擬天守)
ki.清洲城 001

天文10年に、甲賀衆が守っていた笠置城に、伊賀衆が忍び込み放火して追い落としている。

城主の寝首や金蔵を狙う忍者の活動も始まった。

この頃、城と金とに恵まれた戦国武将が出現し、組織的に訓練された精鋭を率いて決戦に挑む時期

を迎えます。

城郭は金と当代の技術・文化の結晶で、ここに巨費が使われたのです。

戦国大名から近世初期の大名たちは、最高の富裕者であったのです。鉱山の採掘もあったが、その

多くは民衆からの年貢であった。

当然、農民らは困窮し、商工人も同じであったが、大小名に結ばれた特権者は、いくらかは恵まれ

ていたのでしょう。

ここで城下町を中心とする領域経済が発展してきます。城下町が親町で領国内の町場は枝町の関係

です。

織田信長が清州城時代、商人司に伊藤氏を任命したといいますがこの特権商人が領域経済網の網元

だったのです。


江戸時代の超高速参勤交代の時代と随分違っていたのですね。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



もう、ご覧になりましたか。

ty.超高速参勤交代

ty.超高速参勤交代 02





                         <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
超高速参勤交代(前作)はテレビで見ました。
面白かったですよね。
久々に面白いと感じる映画に出会った感でした。
今度の作品も、結局テレビ放映まで待つんだろうな。

おばさん会社員  さま

おばさん会社員さん、こんばんわー

いつもありがとうございます。

超高速参勤交代見られましたか!
超貧乏藩で笑えましたよね^^

リターンズは、パワーアップして面白いようです。
1週間前から上映していますので、近いうちに見に行きたいと思っています。

No title

清洲城は超高速の新幹線がぶった切ってましたよね・・・w

えどっこっこ さま

えどっこっこさん、こんにちわー♪

> 清洲城は超高速の新幹線がぶった切ってましたよね・・・w

そうですね。
ど真ん中を超高速が走っています・・・( ͒˃⌂˂ ͒)
もともと遺構も少なかったのでしょうけどね。

信長さんと濃姫が遠く離れて像があったのが、超、気になりました(・ε・)
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ