真田丸 その36

『徳川軍の失策』

寄せ手は多大の損害を受けながらも、今にも南条の裏切りで城中が混乱に陥ると思い込んでいる

ので、ひるまず、後から後から攻勢に出てくる。

真田の赤揃え
赤揃え

鉄砲を撃ちかけているうちに、誤って火縄を火薬箱に落としてしまい、ごう然と爆発した。

「それ! 今こそ裏切りぞ!」

と、越前勢はもとより、井伊勢、藤堂勢がみな勇み立って、今度は城へ向って突進した。

しかし、木村重成がよく兵を指揮して、間断なく猛射を浴びせかけたので、徳川軍は死傷者が続

出した。

はやり立った勢いで、竹束の盾も携えていない。右往左往し、人を盾にとって混乱した。

それを見て、信繁は、

「今ならよいわ」

と、嫡男・大助と伊木遠雄に命じて、5百の兵を授けて、東の城戸から討って出させ、松倉重政

と寺沢志摩の隊に攻めかからせた。

思いもかけない攻撃に、2隊はたちまち崩れて越前側になだれ込んだ。越前勢も騒ぎ立て混乱し

ているところへ、城内から鉄砲玉を雨注したので、越前勢は益々乱れた。

信繁は合図の貝を吹いて要領よく引き上げさせた。

この時、大助はわずかに13歳です。大助は信繁の高野山時代九度山村で生まれ、母は大谷吉継

の娘です。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20161002



                     <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ