秀吉と桃山文化 その2

『創作された秀吉の無学伝承』

いつの世でも大衆文芸というものは、往々にして時の権力者に対する抵抗から生まれているもの

です。

長浜城の秀吉
to.豊臣秀吉・三献の茶


江戸町人文芸の生命と魅力もそこにあったのでしょう。

町人たちは、風刺や皮肉や洒落によって、当時の将軍や大名や武士に対して、はかないレジスタ

ンスを試みた。

しかし、それが権力者の目に触れるとただちに処罰された。が、ひと時代前の権力者であった太

閤秀吉のことを揶揄することは、大目に見逃されていたのでしょう。

徳川幕府の威信を傷つけさえしまければ、秀吉個人のことは、なんと茶化そうと差し支えなかっ

たのでしょう。

太閤伝説と秀吉物語は、このような事情で、江戸中期以降に、町人学者や大衆作家の手によって、

面白くおかしく創作されたといいます。

「老人雑話」の伝説も、「曽呂利狂歌咄」の逸話も、その一例に過ぎないのでしょう。

じゃ、秀吉は本当のところどうだったのでしょうか。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


sakura 20161024



                     <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ