秀吉と桃山文化 その11

『信長から茶湯道具を賜る』

1581年(天正9)12月、歳暮の御礼のために秀吉が安土城に出向いた時、信長は鳥取城

を落とした秀吉の功績をほめ、八色の名物茶釜を賞賜った。

織田信長(1534-1582年)
od.織田信長像岐阜駅前

それは馬麟の雀の絵・砧青磁の花人・朝倉肩衝茶人・大覚寺天目(茶碗)・尼崎の台(天目台)

・珠徳の竹の茶杓・鉄羽の火箸・高麗茶碗の8種であった。

このとき秀吉がうけた感激は、非常なものであったらしく、その後、信長の死後、信長の3男

・神戸信孝の家老に送った書状のなかで、次のように述べています。

「上様より、かさねがさねの御褒美に預かり、その上、但馬の金山、御茶の湯道具まで取り揃

えてくだされた。茶の湯は御政道のうえから、なみなみの者には許されないことになっている

が、我らには特に許可され、茶の湯をつかまつれと仰せくだされたことは、今生後生忘れがたき

仕合わせである。上様においても、そも、何びとが、このような恩恵をくだされることかと、考

えるにつけて、夜昼涙を浮かべ、御一類の御事まで、かりそめには思いませぬ」



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20161114




                      <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ