秀吉と桃山文化 その20

『秀吉の死因』

秀吉の死因については諸説があり、明国の使節によって毒殺されたという説まであります。

これは前田家の古記録に見えますから、当時、そのような風説があったということは事実なので

しょう。

豊臣秀吉(1537-1598年)
to.豊臣秀吉 小

しかし、確かな証拠があるわけででもない。病死説のほうが信用できるでしょう。

その病死説にも、腎虚説と労咳説があります。

腎虚説はあまりにも女性との交渉が過ぎたため、腎水(精液)が虚(から)になり、そのため死

んだというのですが、現代医学ではこのような説、あるのでしょうか。

無難な説は、やはり労咳説なのでしょう。

当時の日記や古文書には、太閤秀吉は死去する数年前から、しきりに咳をしていたというのです。

そうして、それが次第にひどくなったといいますから、やはり労咳なのでしょう。

労咳とは結核のことですが、昔は肺結核と気管支炎の区別さえはっきりしていない訳ですから、

そのどちらかであったと判断すると間違いないことなのでしょう。

あるいは喘息だったのかもしれません。

腎虚にしても労咳にしても、消耗病であることに違いはなく、伊予の国の宇和島藩・伊達家に伝

わった秀吉晩年の画像の、やせ衰えた容貌を見ても、そのことに頷ける気がします。


秀吉公にお付き合い頂き、ありがとうございました。

秀吉公から暫くはなれ、また、別の機会に秀吉公を勉強したいと思います。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20161127



                   <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

食わず嫌いのところもあり、あまり秀吉について調べた事がないのでとても勉強になりました^^

えどっこっこ さま

えどっこっこさん、こんにちは。

秀吉さんは、生理的に無理な人もいますよね^^

この当時として、彼の性格に興味を持ったりしています。
「人たらし」とは、見事に言い当てているような気がします♪
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ