「夫を餓死させられた満天姫」 その7

『福島正則に子どもが生まれる』

正之が養子に入った年はいつかはっきりしません。

正之は1579年(天正7)の生まれですから、すでに養子に入っていたに違いない14歳の

1592年(文禄元年)に、思いがけなく正則と妻・津田氏との間に男子・正友が生れます。

福島正則(1561-1624年)
fu.福島正則

家を断絶させないように、家の跡を継がせるのを一番に考えて早めに養子を迎えたところ、実の

子が生まれて、ひと悶着起きるという問題がこの時代にも江戸時代にもしばしば起きています。

秀吉に秀頼が生まれて、跡を譲っていた秀次との間がぎくしゃくして、秀吉はついに秀次に腹を

切らせたというのもまさにそうであり、同じ問題が福島正則の身の上にも起きたのです。

誰だって実の子がかわいい。実の子に跡を継がせたいと思うでしょう。

正則はそう思うようになったものの、正之は秀吉の肝入りで夫婦になった別所茂宗と正則の姉の

子で、養子として貰い受けるのに秀吉の承諾も得ている。

勝手に正之を廃嫡するわけにはいかない。

ずるずると日が過ぎているうちに秀吉は死んだ。

その時、正之は20歳。

実の子・正友は7歳であった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



20170111.jpg




              <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ