「夫を餓死させられた満天姫」 その17

『むご過ぎる仕打ち』

当の満天姫はこの一連の経過をどんな思いで眺めていたのでしょう。

どう考えても毛色のいい話ではありません。

満天姫が嫁いだ広島城(広島城ライトアップは「こちら」です。)
20140630 広島城 001

満天姫が正之に連れ添ったのは14歳から16歳にかけてです。

夫婦の契りはあったろうと思われます。

正之が初めての男であり、正之にそれなりの思い入れがあったと考えるのが当然でしょう。

それが、なんと檻に入れられて餓死させられる。

突然、頭がおかしくなったとからだと舅(正則)から説明はあったが、連れ添って2年になら

ないとはいえ、発狂など素振りも気配もなかった。

いいがかりとしか思えない。

第一そうであったなら、戦いになど出かけられなかったはず、無理やり殺したとしか思えない。

そう思うと身の毛がよだつ、こんなここからは一刻も早く逃げ出して実家に帰りたいと考える。

ですが、舅は養父(家康)の承諾を得て自分をわずか10歳の、夫の弟(正友)の嫁にと決めて

しまったのです。

戦国の世の女の宿命と割り切るにはあまるにもむご過ぎます。

そう思うものの宿命には逆らえない。

わが身を天に託すしかない。

夏の世の満天の星を見上げて満天姫はわが身の不運を嘆いたに違いありません。


現代の女性の人は、運命は切り開かれるのでしょうが。

あなたならどう動かれるのでしょうか。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20170126.jpg





            <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ