「夫を餓死させられた満天姫」 その18

『悲運な満天姫』

福島正則のこのおどろおどろしい嫌悪すべき段取りに、意外やほかならぬ嫡男・正友が反逆した

のです。

満天姫
ma.満天姫

実の兄でないとはいえ、養子・正之はかりにも兄なのです。

父はその兄を檻に閉じ込め、ろくに食い物も与えず餓死させただけでなく、自分は兄の後釜に据え

られ、兄の連れ合いの夫ということにさせられた。

これらのことに、わずか10歳というのに正友は異様なまでに不満と不信感を持ち父・正則に逆ら

うようになった。

10歳だから、それだけ純粋だったのでしょう。

正則にすれば親の心子知らずということになります。

また短慮な正則でもあります。

かっとなって言う。

「おまえとはもう親でもなければ子でもない。顔も見たくない」

正則は正友を家来の小河若狭に預け、外出禁止を申し渡した。

正友は鬱々とした日を小河若狭のもとで送り、7年後の慶長13年3月25日に正友もまた、あの

世に逝ってしまった。

正則と妻・津田氏の間には、正友の下に忠勝という子もいた。

忠勝は慶長4年の生まれですから(満天姫が正之に嫁いできた年)、兄・正友が亡くなったとき

忠勝は10歳。

満天姫は23歳になっていた。

さすがに再び、おなじく10歳の忠勝を正友の後釜にというわけにはいかない。

正則は満天姫を実家の松平康元のもとに帰しています。


悲運な満天姫です。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



20170127.jpg



<参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ