「夫を餓死させられた満天姫」 その20

『津軽三郡を安堵』

陸奥盛岡南部家の祖・三郎義光から数えて26代目の大膳大夫信直のとき、弟・政信を津軽の

城代とし、家来の大浦右京為信をこれにつけています。

津軽為信(1550-1608年)
tu.津軽為信

この大浦為信、のちに津軽右京太夫と名乗りを改め津軽家を興した初代が、城代・政信の死

に乗じて津軽に割拠した。

南部信直は叛臣・大浦為信を討とうとしたが、そこへ、同じく家臣の九戸左近将監政実が大浦

為信に党して背き、てこずっている間に大浦為信は津軽一円を切り従えています。

その後、1590年(天正18)の小田原の役となり、この時、大浦為信は秀吉から本領津軽

三郡を安堵してもらい、朱印状をもらっている。

南部信直も遅れて駆けつけ、叛臣・大浦為信と九戸政実の誅伐を秀吉に訴えた。

これに秀吉は、前田利家をからこう言わせた。

「津軽右京(為信)はみずから旧家であると言い立てて幕下に罷り越し、すでに本領安堵の

朱印を受けている。いまさらどうにもならぬ。ただし、九戸政実は小田原を平均した(攻め

落とした)あと討とう。貴下はすみやかに帰国して叛徒を押さゆべし」



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20170131



                <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ