「夫を餓死させられた満天姫」 その22

『満天姫、津軽家に嫁ぐ』

満天姫は遺された自画像を見ても器量もそんなに良いとはいえないようです。

それに、なにより自分は近衛前久の猶子だから、津軽信枚も近衛家の分家に準ずることになる

のです。

満天姫が嫁いだ弘前城(当時は5層6階の天守でした)
hi.弘前城 001

近藤家と繋がっていることを陰に陽に利用する。

だから、満天姫を迎えることに躊躇して、生返事をしたようです。

とはいえ、徳川の天下はもはや誰の目にもあきらかで家康には逆らえない。内心ではしぶしぶと、

津軽家は信枚の室に満天姫を迎え入れたのです。

満天姫が実家に戻ってから3年後の慶長16年のことでした。

家康が津軽信枚の存在に気が付くのに1年ぐらいかかったとして、津軽為信は1年余も躊躇した

揚げ句、満天姫を信枚の嫁に迎え入れているのです。

この時、津軽信枚26歳、満天姫も同じく26歳でした。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



20170203.jpg




               <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ