「夫を餓死させられた満天姫」 その24

『満天姫が『関ケ原合戦図屏風」を所望した理由』

満天姫は正友とは夫婦の契りは結んでいなく、契りを結んだのは正之だけで、この時点では正之

が初めてで最後の男。

津軽氏の弘前城
hi.弘前城 002

そんな夫・正之が屏風のどこかに描かれているはず、だから、なんとしてでもいただきたいと家康

にせがんだ。

あるいは自分を貰うことをためらった津軽家への腹いせがあり、あてつけのように正之がどこかに

描かれているに違いない屏風を所望したのかも知れません。

満天姫の複雑な気持ちは家康にも解ったのでしょう。

だから第一隻と第三隻を望むがまま与えたのでしょう。

新しく夫となる津軽信枚には、あまり嬉しくない嫁入り道具だったが、結果としてそれが津軽家

に持ち伝えられることになります。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20170209.jpg


             <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ