「夫を餓死させられた満天姫」 その37

『恩命の地』

正則は神妙にいった。

「大御所(家康)が世にましますならば、正則、申すべきことなきにしもあらず。当代(秀頼の代)に

なりて、なにをかは申すべき。とにもかくにも仰せに従うべけれ」

重臣と議しての秀頼の申し渡しの最後はこうなっていた。

福島正則(1561-1624年)
fu.福島正則

「尚恩命を以って陸奥国津軽の地にて、懸命の所領を下さるべし」

懸命の所領とは、命を繋ぐ所領とでもいう意味なのでしょうが、牧野忠成と花房正成の2人は正則

に具体的にこういった。

「津軽における所領は4万5千石である」

津軽家2代、満天姫の夫・津軽信枚の津軽での所領をまるまる「尚恩命を以って下さる」としたので

すが、なぜ「恩命」の地は津軽4万5千石であったのでしょうか。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



20170310.jpg




                <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ