「夫を餓死させられた満天姫」 その39

『賤ヶ岳の七本槍は4万5千石に』

正則からもこんな懇願があった。

「津軽はあまりにも遠すぎます。できたら津軽以外で封地をいただけないものでしょうか」

この懇願も京都にいた秀忠のもとに送られた。

福島正則の広島城 (広島城ライトアップは「こちら」です。)
20140630 広島城 001

先に満天姫からの懇願も届いている。

ごり押しをすることもないかと秀忠は思い直し、正則を津軽へという案を撤回し、かわりに越後

の魚沼郡で2万5千石、信州川中島で2万石を与えることにして、正則は信州の高野井で蟄居さ

せられることになり、せがれの忠勝も配所高野井に赴いた。

津軽家は本貫の地を離れることなく済み、以後、幕末まで無事に津軽に居続けることができた。

正則が芸・備両国49万余石を召し上げられて信州高野井村で蟄居させられることになった元和

5年という年は、津軽信枚の寵妾・大館御前が男子をもうけた年でもある。

男子はのちの津軽三代・信義。

ただし、「諸系譜』では、母は「東照宮の御養女」、つまり満点姫となっています。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20170313-2.jpg



            <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ