「夫への愛を貫きとおしたガラシャの娘」 その1

『秀吉に振り回される大名たち』

天正11年(1583年)4月、秀吉は賤ケ岳で柴田勝家を破った。

天下統一はまだ先のことでしたがその年の9月に、秀吉は天下人にふさわしい城、大坂城の普請

にとりかかり、家来に城の周辺に土地を与え、屋敷を建ててそこに住まわせようにと命じた。

豊臣秀吉(1537-1598年)
to.豊臣秀吉 小

信長の家来から秀吉の家来の一人になった、丹後国宮津に城を持つ大名・細川忠興は城の東、

玉造に土地が与えられ、忠興はそこに屋敷を造営して妻子を住まわせた。

2年後の天正13年7月、秀吉は関白になるとすぐ御所の西、内野というところに、御所とほぼ

同じ規模の新邸の創建をはじめた。

のちに聚楽第と命名される豪奢な、城といっていい規模の新邸であったが、家来に同じく周辺に

屋敷を建てて妻子をそこに住まわせるよう命じた。

細川忠興は聚楽第の北の西、千本通り沿いに屋敷を構えた。

大坂城や聚楽第の周辺に家来の妻子を住まわせたのは人質という意味を込めてのことですが、

江戸幕府の参勤交代制による、妻子の江戸強制居住ほど厳しくはなく、そのまま大坂に居残る

妻子もいた。

細川忠興の妻・玉もそうで、玉は大坂玉造に本拠をおき、京の千本の屋敷にはたまに出かけていく

程度であったという。

玉は洗礼名をガラシャという敬虔なキリシタンで、大坂にある教会に通っていて、京に生活の本拠

を移すわけにはいかなかったのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20170402





          <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりで~す。相変わらず可愛いですね!

名無し さま

名無しさん、こんにちは。

そう、久しぶりです。

春になりましたので、お出かけの季節になりましたね♬
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ