『女城主・井伊直虎』 その13

『今川氏真の徳政令』

今川氏真が百姓の要請によって、直虎支配地である井伊谷とのその南辺の都田、祝田、瀬戸など

の都田川流域に徳政令を出したのは永禄9年(1566年)のことだった。

しかしこの徳政令は実施されなかった。直虎がこれを握りつぶしたからです。

井伊家は度重なる出陣や策謀の被害を受けて、人的損傷だけでなく、経済的にも大きな損失をこ

うむっていたのです。

直虎 005

そのため銭主と呼ばれる豪商から多額の借金をして、なんとか領主の対面を保ってきた。

だから徳政令によって、この銭主のもつ権利を放棄させることは、井伊家の財政をも揺るがす大き

な問題であったのです。

直虎としては百姓より銭主を守らねばならぬ必然性があった。

氏真の家臣・関口氏経が直虎に宛てた、棚上げされた徳政令の実行を迫る書状が残っています。

この督促の陰に小野但馬守がいるのです。

徳政令を仕掛けたのは誰あろう、本来ならば直虎を支えるべき年寄の小野但馬守だったのです。

理由は直虎が自分の自由にならないしっかりした城主だったからです。

頑固な直虎に我慢がならず、小野但馬守は駿府に出かけたことを示す手紙が残っています。

その手紙は、匂坂直興が祝田禰宣に宛てたもので、

「年末になり忙しく、この件は年越しとするが、年明け早々に凍結されている徳政令について具申

するつもりで、駿府に来ている小野但馬守と談合しているとことである。しかし、この件はそちら

では絶対に秘密にしておいてほしい」

というものである。

徳政令は小野但馬守と匂坂直興が祝田禰宣によって進められたことが、この手紙からわかります。

小野但馬守は祝田禰宣ら旧勢力と手を結び、今川氏の威光を借りて徳政令によって直虎を失脚させ、

井伊家乗っ取りを策謀したのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20170408




                <参考文献:女城主・井伊直虎(楠戸義昭著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

☆〇〇〇 さま

☆〇〇〇さん、こんにちは。

今年は、放映の進行に合わせることにしました^^
でも、直虎さんの史実は残っていないので、脚本がどう進行する
のか分からないので困っています><

> 小野但馬守はワルですね!

ワルですが、俳優さんを憎まないでくださいねー。
そろそろ、武田信玄が攻め込んで今川領が草刈り場になりますので、
その時、どう立ち振る舞うのか楽しみですネ。

☆〇〇〇 さま

☆〇〇〇さん、こんばんわ~(^^♪

高橋一生さんは、いい演技されていますよね。
彼は今、憎まれていると思うます^^

そう、2つ目の史料も同じ人が出されてようですね。
いづても直虎の時代から100年後の史料ですから、どうなの
でしょうね。

幸村の場合も、講談で有名になった後の史料がたくさん残って
いるようですから、、いずれの史料も後世の人が売るために
造作したのかもしれませんから・・・。
でも、より興味を引き起こしてくれると歓迎です。
視聴率がいま一歩のようですから^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ