「夫への愛を貫きとおしたガラシャの娘」 その7

『信長は備中高松に行く予定だった』

信長は本能寺での異変がなければそのあと、秀吉が毛利と対峙している備中高松の陣に出かけ

ることにしていて、畿内にいる諸将に出陣の声をかけていた。

三木城(三木城登城記は「こちら」です。)
mi.三木城 017

道順になる高槻の高山右近、茨木の中川清秀、伊丹の池田信輝などもまた、家康と同じように、

戦々悠々と道普請、宿泊所や休憩所の設営・改修などに追われた。

須磨までは池田信輝の担当。

信長は明石からまっすぐ姫路には向かわず、北上して、秀吉が“干殺し”にした三木の城に立ち

寄ると知らせを受け、長康は高松の陣から急遽、三木に帰り、明石から三木、三木から姫路ま

での道普請、およびその間の宿泊所や休憩所の設営・改修に手落ちがないように、万端指揮し

ていた。

光秀が本能寺にいた信長に夜襲をかけて討ち取ったのは天正10年6月2日の未明。

当時はまだ隠居していず、藤孝と名乗っていた幽斎も高松の陣に出陣するように命ぜられてい

て、領国丹後の城を構えている宮津に帰っていた。

高松への出陣はその日、6月2日の正午ということになっていて、家来の松井胃助、有吉立行

らが第一陣として正午に宮津を発った。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20170418





                  <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ