『女城主・井伊直虎』 その18

『直親には子供がふたりいた』

「寛政重修諸家譜」では、直親(亀之丞)の子供は2人になっていて「女子」と「直政」とある。

女子は直政より先にあって、「母は某。家臣川手主水則が妻」と書かれています。

直虎 012

この女が、亀之丞が市田郷で塩沢氏の娘に生ませた子であった。

井伊家に残る記録では。直親の子供は直政以外にはこの女子ひとりです。

三遠南信交流誌「Ami」別冊「長野県高森町・静岡県引佐町歴史浪漫を未来にむけて」にはこんな

記事もあります。

「伝えるところによれば、亀之丞は島田村(現飯田市松尾)の代官塩沢氏の女との間に一子吉直を

もうけ、帰国の時に一振りの短刀を託した。吉直はこの地に留まり、母の実家塩沢家で養育された

が、数代の後、飯田城下大横町に出て麹屋を創業し、そこで旧姓・井伊氏を名乗り、吉右衛門を襲

名、代々島田屋を屋号として飯田藩ご用達として栄えた。明治初年に当主・井伊誠一郎氏は蘭医学

を志し、麹屋を別家に委ねて今尚存続している」

この家に亀之丞が息子に託した短刀が家宝として伝わっているとしています。

亀之丞が信州に落ち延びた時にもうけた子は、男子、女子、どちらだったのでしょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20170520.jpg


                    <参考文献:女城主・井伊直虎(楠戸義昭著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ