「夫への愛を貫きとおしたガラシャの娘」 その11

『秀吉の台頭』

Sa-ko嬢とのお別れに、時間をとってしまいましたので、「ガラシャさんの娘」おろそかになっ

てしまいました。先に進めたいと思います。


石山は信長の相続人を取り決めた清須会議で、隣接する尼崎や伊丹を領する池田信輝の領地とさ

れた。

豊臣秀吉(1537-1598年)
to.豊臣秀吉

秀吉は柴田勝家を賤ケ岳で破ると、一気に北ノ庄(福井)まで柴田を追い詰めて自害させた。

岐阜城にはその頃、信長の倅の三七信孝が入っていて、信孝は柴田と手を結んでなにかと秀吉に

抗していたが、勝家が賤ケ岳で敗れると信孝のもとにいた家来たちは、くしの歯が抜けるように

逃げ、信孝もまた逃げた。

これで秀吉は美濃一国も支配下におさめた。

秀吉は池田信輝に石山を含む伊丹・攝津の所領を美濃大垣13万石と交換してもらえないかと持

ちかけ、二つ返事で受け入れて大垣に移った。

秀吉は9月に、石山に城、大坂城を築こうと普請にかかり、これを創建奉行として前野長康に命

じた。

秀吉は墨俣に一夜城を築城した。信長はそれを真似て、浅井長政の小谷城攻めに大規模な土木工

事を行って長堤を築いた。

これは実は、小谷城攻めにそれほどてこずっていると信玄に思わるためのジャスチャーで、つら

れて信玄が信長の背後を衝くべく遠州に姿を現したとき、信長は難なく兵を尾張に返した。

小谷城の包囲は秀吉の軍団だけで事足りている。

そうと知らされた信玄は尾張に兵を進めることができず、行く当てがなく、一帯をふらふらと彷

徨ことになったが、この小谷城攻めの長堤の構築を、今度は秀吉が真似て、三木の陣で大規模

土木工事を行い、大包囲網を築いて城を落とした。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20170524


               <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ