「夫への愛を貫きとおしたガラシャの娘」 その16

『秀吉の天下統一』

秀吉の側室淀殿が秀吉待望の鶴丸を生んだのは2年前、天正17年5月のことで、秀吉は浮かれ、

そのときもまだ秀吉に屈しないでいた小田原の北条氏攻めをずるずると引き延ばした。

翌年、ようやく腰をあげて東に向かい。北条氏を討ち滅ぼして天下統一を果たし、前野小太郎と

於長が祝言を挙げた頃、秀吉は人生の絶頂期にあった。

豊臣秀吉(1537-1598年)
to.豊臣秀吉

しかし、4ヵ月後の8月、目に入れても痛くないほどかわいがっていた鶴松がぽっくりあの世に

逝った。

秀吉は悲嘆に暮れて溜息ばかりついた。

しかし、いつまでも嘆き悲しんでいるわけにはいかない。

秀吉が関白になったのは6年前の天正13年のことで、そのあとすぐ秀吉は側近にこう洩らすよ

うになった。

「年があらたまったら九州を、つづけて東国を平定し、さらにそのあと高麗(朝鮮)から唐土

(明)まで攻め入るつもりだ」

秀吉が唐入り、大明国征服で具体的に行動を起こしたのは九州の陣のとき。

帰順を申し出た対馬の宋義調に、朝鮮に使者を送って、天下統一の祝賀の使者を寄越させるとと

もに、大明国を征服するから、服属して先導するように申しつけろ命じた。

宋氏は朝鮮との付き合いが深い、宋義調はそのまま伝えるのをためらい、祝賀の使者を送っても

らいたいとだけ伝えた。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20170601



                 <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ