「謂れのない汚名を後世に晒した悲劇の女・千姫」 その3

『田舎臭い江戸城』

江戸は日比谷の入江が江戸城近くまで入り込んでいて、台地は現在の有楽町駅周辺から北に広

がっているにすぎず、城の西は殆どが沼沢地という漁村にすぎなかった。

太田道灌時代の江戸城
ed.道灌時代の江戸城

その江戸を、9年かけて整備してきたが、天下取りに忙しい家康にはまだまだ手がまわりかね

ていて、江戸城といっても伏見城や大坂城に比べたらはなはだ見劣りのする田舎臭い城にすぎ

なかった。

なにより町がなく住む人もいない。

だから京や大坂に比べて活気がまるでない。

むろんお江は初めてで

「われらはここにずっと住まわねばならぬのか」

と島流しにあったような思いで城や磯臭い町をながめたことでしょう。

大坂にあった家康は2度にわたって会津の上杉景勝に、上坂してくるようにとうながすが景勝

は拒否する。

そこで、景勝を討伐するために兵を起こして大坂を発つ。

それが千姫らが江戸にくだった翌年慶長5年6月16日のことで、家康は伏見城経由東海道を経

て7月2日に江戸に入る。

その時、千姫4歳。満で3歳余り。

祖父の家康がなぜ大勢の兵を引き連れて江戸にくだってきたのか、まだ判断はできなかったので

しょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



20170711.jpg



                   <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ