『女城主・井伊直虎』 その28

『今川氏真』

今川氏真は天文7年(1538年)、今川義元と定恵院(武田信虎の娘)との間に嫡子として生

まれる。

天文23年(1554年)、北条氏康の長女・早川殿と結婚し、甲相駿三国同盟が成立していま

す。

今川氏真(1538-1615年)
im.今川氏真

父・今川義元が桶狭間の戦いで織田信長によって討たれ、その後、今川家の当主を継ぐ。その後、

武田信玄と徳川家康による駿河侵攻を受けて敗れ、戦国大名としての今川家は滅亡した。

その後は後北条氏を頼り、最終的には桶狭間の戦いで今川家を離反した徳川家康(松平元康)と

和議を結んで臣従し庇護を受けることになった(主従関係が逆転した)。

氏真は、和歌・連歌・蹴鞠などの技芸に通じた文化人であったという。 結果として子孫にも教育

で受け継がれ、今川家代々の公家文化の高い能力を活かし、氏真の子孫達が江戸幕府の朝廷や公

家との交渉役として抜擢されたので、安土桃山時代(戦国時代)の戦で武功を上げることはでき

なかったが、役人としては江戸時代になって平和になってから今川家の子孫が文化人の能力で登

用されている。

戦国武将としての今川家は滅亡したが、家康に臣従したことで今川家は存続し、徳川家臣の譜代

大名としての今川家の新たな祖と言えます。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20170729



                      <参考文献:女城主・井伊直虎(楠戸義昭著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ