『女城主・井伊直虎』 その33

『今川氏滅亡』

家康が家康の軍勢が井伊家領を通りながら詳しい記録にないのは当主が女性だったからだと

思われます。

井伊家系図に直虎が城主として書かれていないように、戦いの場に女性を登場させるのがはば

かれる時代だったのです。

今川氏真(1538-1615年)
im.今川氏真


この後、井伊家領の管理を井伊谷三人衆に任せたのも、当主が女の直虎であったからでしょう。

瀬戸方久は家康の遠江への進軍を聞くと、変わり身早く、家康に接近する。

家康は18日、引馬城を攻め落とし、26日からは今川氏真が逃げ込んだ掛川城を攻めた。

しかし、氏真の重臣で武勇に秀でた朝比奈泰朝は籠城戦でも積極的に討って出て、幾たびか激

戦を繰り広げ、家康も容易に落とせなかった。

だが朝比奈氏側にも展望はなく、結局、1569年(永禄12年)5月17日に和睦が成立し、

氏真は妻の実家である北条氏政を頼って、海路、小田原に脱出し、家康は遠江をついに制圧し

た。

そして名門今川氏は滅亡した。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20170826.jpg



                   <参考文献:女城主・井伊直虎(楠戸義昭著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ