「謂れのない汚名を後世に晒した悲劇の女・千姫」 その33

『狂い始めた直盛』

殿(津和野城主・坂崎直盛)はそれでも意地を果たしたということにもなるかもしれない。

おれらはどうなる?

世は平和となり、分捕り合戦はもう二度とやってこない。

あとはいただいた禄を必死に守るだけ。

牢人したら二度と禄にはありつけない。

愚かなことをなさいますなと言って諫めるが、坂崎直盛(出羽守)は聞く耳など持たない。

千姫(1597-1666年)
se.千姫(肖像画)

かくなるうえはと直盛の重臣も密かに町奉行に通報した。

幕府は酒井忠勝ら10人くらいの大名・旗本に命じて直盛の屋敷を取り囲ませた。

江戸市中は御開府以来はじめてといっていいほど騒然となり、一体なぜ、出羽守はそんな馬鹿

なことをしでかすのかとせん索した。

千姫のことが原因になっていると、あれこれ尾ひれがついた報が伝わってくる。

千姫にはまったく関係のない、千姫の与かり知らぬことだったのに、このとき千姫は出羽守を袖

にして好きな男のところに嫁ぐ色好みの女というような、おかしな印象を世間に与えてしまった

のです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


涼しくなったので、手を入れたいスマート

20170528 005


               <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

おお!強引に載せてくださり有難うございます(笑)

車の運転は好きではないのですが、車を見るのは好きです。
特にSmartは、あまり走っていないので(見かけない)見たらラッキーみたいな。
あの小ささで立派に「白ナンバー」なのが驚きです。

雨スピ  さま

雨スピさん、こんにちは。

チョット強引だったですねー^^

> あの小ささで立派に「白ナンバー」なのが驚きです。

そうですね。
現在は、排気量が690CCになってしまいましたので、白ナンバー
だけになってしまいました。

この車の時代はエンジンは600CCなんですよ!
しかし、車体幅が軽枠を超えているため、並行輸入の車体は白ナンバー
が付いています。
私のスマートはディーラ車ですから、フェンダー部分を交換して日本の
軽規格に合わせてあるため、軽の黄色ナンバーが基本です。

赤いボディーに黄色のナンバーは似合わないため、現在、特別に軽でも
白ナンバーが付けられるですよ。
軽に白ナンバーを付けるに興味あられたら、別途、連絡しますので
おっしゃってください。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ