「謂れのない汚名を後世に晒した悲劇の女・千姫」 その36

『千姫騒動の直盛は犬死』

奉書が届いて、家老・坂崎勘兵衛らは坂崎直盛(出羽守)に自裁を勧めた。

出羽守はきかない。

勘兵衛らは隙を見て、直盛の首を掻き切り、公儀に差し出した。

なんのことはない。

本多正純が預けられた久保田城
ku.久保田城 20100419 001

肩肘を張って突っ張ったばかりに、直盛は犬死に同然に、それも家来から殺されてしまった。

そこで、坂崎家はどうなったかというと秀忠の、

「出羽守は非を改めずして、家老に命を奪われてしまった。もってのほかである。家を立てさせ

るべきでない」

という指示により断絶させられてしまった。

本多正純は家老に直盛を殺させるのはよくないと言った。

家老は老中の指示によって直盛を殺したのだが、秀忠は老中の指示を無視して、直盛が家老に殺

されたのがよくないから家を立てさせるべきではないという。

これは筋が通らない。

筋を通すのなら本多正純が主張するとおり、家老に殺させるのではなく、幕府が兵を送って殺す

べきだった。

ただ、目の前の騒動を鎮めるため、老中も秀忠も家老に直盛を殺させるという姑息な手段をとっ

たわけで、始末がついてみればなんとなく自分たちに理がないというのが分かります。

とりわけ秀忠が理を申し立てた正純に反感を抱いたようで、こののち、秀忠は正純を目の敵にし

て、ついには千石の捨て扶持で出羽秋田の佐竹義宣に預ける。

坂崎直盛を巡っての争いが尾を引いたのかもしれません。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20170907.jpg



                   <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ