『女城主・井伊直虎』 その36

『虎松を保護』

虎松の母と松下清景(源太郎)はお互いに連れ合いを亡くしての再婚で、清景には一人娘がいた。

いつ再婚したのかは定かでないが、清景は伊那谷から帰国した直親に付けられた井伊家の旧陣で、

直親が殺された時には虎松母子を新野屋敷に匿うなど、いつも母子の身辺警護をしていたという。

この再婚には虎松を守る意味合いもあった。

直虎 020

小野但馬守は処刑され、今川氏も滅びたとはいえ、まだ今川のシンパは多く、虎松に危害がおよぶ

恐れは消えていなかった。

直虎はこれを最も恐れていた。

母が再婚することで、虎松が松下姓を名乗るようになれば、鳳来寺から帰った時に身を隠し易いと

して、母親を説得して再婚させていたのです。

松下一族はずっと今川氏に仕え、引馬城の飯尾氏の寄木として頭陀寺城を守ってきた。

しかし、家康が引馬城を攻略すると、松下一族は家康に仕え、こうして虎松の母は頭陀寺城に住む

ようなった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20170909.jpg



                <参考文献:女城主・井伊直虎(楠戸義昭著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ