「小田原後家(督姫)の割り込み先」 その4

『姫路城主』

関ケ原の戦いは家康側(東軍)が圧勝して終わった。

論功行賞が行われ、15万2千石の三州吉田の城主だった池田輝政は、なんと播州一国52万石

が与えられ、姫路の城主となった。

姫路城
hi.姫路城 西の丸から

加藤清正、加藤嘉明、福島正則、浅野長政、黒田長政、細川忠興など豊臣恩顧の家来もそれぞれ

一国一城の主人になるなど禄高を増やしたが、播州は物成りのいい国で、播州一国52万石は論

功行賞でいうならトップクラスだった。

むろん、それなりに輝政が働いたからには違いないが、輝政が家康の娘婿であったということに

異論はないところでしょう。

輝政と小田原後家・富子(督姫)との間には結婚5年後、ようやく忠継(輝政にとっては第2子)

が生まれる。

しかし、輝政には先妻・糸子との間に、この時17歳になる敵男・利隆がいる。

当然、輝政が死ぬと利隆が後を継ぐことになる。

富子としては、せっかくの播州一国52万石が自分とは血のつながりのない先妻の子・利隆の

ものとなってしまうのが悔しい。

「どうにかなりませぬか」

と父親の家康に迫る。

家康としては、まさか利隆を廃嫡してというわけにはいかない。

そこまで他人の家のことに首を突っ込めない。

それでなくとも前妻・糸子を離縁させて、後釜に富子を強引に入れたことで、あれこれ後ろ指を

指されている。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20170921.jpg


                 <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 星・宇宙
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!

Tiggerさん、タテガミ生えました?(笑)

雨スピ さま

雨スピさん、こんにちは。

いつもありがとうございます!

Tiggerも来月で、1歳の誕生日を迎えます。
タテガミが生えてもいいくらいに元気に過ごしています。

やんちゃ度、フルパワーなんですよ^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ