『女城主・井伊直虎』 その38

『龍潭寺炎上』

鈴木重好主従を追って来た、武田氏の山県昌景勢と井平城を出てここを決戦の場としてみた井平

方が、仏坂でぶつかる。

両者は激しい戦闘になったが、兵力に勝る山県昌景の軍に打ち負ける。

龍潭寺
ry.龍潭寺山門

山県昌景が率いる武田別動隊は井平城を陥落させると、兵を進めて井伊谷に入り、井伊谷城を占

拠したと思われます。

この時に周囲に放火し、二宮山円通寺の足切観音堂が焼かれ、龍潭寺も燃えたという。

龍潭寺の炎上は三方原の戦いの直後、信玄の本隊が刑部城の周辺で年越えをした元亀4年1月と

いう説もあります。

無念、直虎は戦う兵力もなく、放火によって周辺の村々から立ち上がる煙を見ながら、退去した。

龍潭寺も焼かれて避難所とならず、一族の誰かを頼って身を隠したのでしょうが、三人衆ととも

に浜松に逃げたことも考えられます。

おそらく、山県昌景はある程度の兵を井伊谷城に残して留守番させ、自らは主力を率いて信玄の

本隊と合流するため二俣城に向かい、武田軍は12月19日に総攻撃して、堅城の二俣城を落とし

ます。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



20170923.jpg



                  <参考文献:女城主・井伊直虎(楠戸義昭著)>

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ