「小田原後家(督姫)の割り込み先」 その5

『富子(督姫)のねだり』

家康は思案に思案をかさね、思い切って富子の子・忠継に備前に28万石を与えた。

関ケ原の戦いの3年後の慶長8年(1603年)のことで、とはいえ忠継はまだわずか5歳だ

から仕置(政治)はできない。

備前岡山城
ok.岡山城 20120210 006

このとき20歳になっていた利隆が忠継にかわって、備前28万石の国事を見ることになった。

池田輝政と富子は仲が睦まじかったのか、その後、富子はたて続けに、さらに4人も男子を生

んだ。

それゆえ、富子の家康へのおねだりは続き、2人目の子・忠雄には淡路に6万石が与えられた。

輝政には同母の長吉なる弟がいて、長吉にも因州鳥取に6万石が与えられた。

輝政父子だけで、播州52万石、備前28万石、淡路6万石の合計85万石。

弟の長吉の分も合わせると92万石。輝政の池田家は77万石の薩摩島津家を凌駕し、加賀

100万石に迫る大大名になっていた。

輝政にとっては前妻・糸子を離縁して、家康の娘・小田原後家を迎えた成果は十分以上にあ

ったのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20170924.jpg




              <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ