FC2ブログ

『女城主・井伊直虎』 その39

『長篠の戦い』

虎松(万千代)が家康の御眼鏡にかなって浜松城に上がり、小姓となった3ヶ月後、家康は信長

に援軍を頼み、長篠城に出陣した。

家康が武田から奪回した長篠城を信玄の息子・勝頼が囲んだからです。

信長自身3万の兵を率いて家康軍8千と合流し、長篠城の手前の設楽原に馬防柵を構えて、1万

3千の武田軍と対峙した。

長篠の戦い
na.長篠の戦い 002

戦闘は5月21日、信長の指示で三段に構えた3千挺の鉄砲が火を噴き、攻め寄せた騎馬隊を主

軸とした武田軍団を破滅させた。

信玄以来の馬場信房ら名だたる武将たちが枕を並べて討ち死にした。

井平城を陥落させ、井伊谷城も占拠した山県昌景もまた銃弾に倒れた。

この大敗北を契機として、武田氏は滅亡への道を進む。

15歳の万千代は家康に出仕したばかりだったので、この長篠の戦いには参陣していなかった。

東遠江の重要戦略拠点に高天神城(掛川市)がある。

武田勝頼は、父・信玄が落とせなかったこの城を、天正2年(1574)6月、家康から奪い

とっていた。

天正3年の長篠の戦いで負けた勝頼だったが、劣勢を挽回しようと翌年4年春には東遠江に討っ

て出てきて、高天神城に兵糧を運び入れた。

家康は出陣して柴原で勝頼と対峙した。

この時に勝頼は戦いを回避して結局甲府に戻ったが、ここで万千代は大手柄を立てたという。

2月7日夜、陣営で就寝中、命を狙い寝所に忍び込んできた間者数人に気づいた万千代は、一人

を斬り殺し、もうひとりに手傷を負わせて、家康の命を守った。

この時が万千代の初陣だったらしく、16歳であった。

『井伊家伝記』によれば、この恩賞として、一気に10倍の3千石に加増されたという。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20171014.jpg



                     <参考文献:女城主・井伊直虎(楠戸義昭著)>

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ