FC2ブログ

『女城主・井伊直虎』 その61

『直政の評価』

直政の関ケ原での活躍を家康は評価して、一挙に6万石を加増し、佐和山18万石にした。

大坂と北陸、また中山道を結ぶ、古代からの軍事・交通の要衝として重視されてきた地を、直政

は任せられたのです。

佐和山城(佐和山城登城記は「こちら」です。)
sa.佐和山城 002

直政は慶長6年(1601年)1月、高崎城から佐和山城に移った。

ちなみに徳川四天王のひとり、本多忠勝は伊勢桑名に転封になったが、石高は10万石のままだ

った。

榊原康政も10万石と変わらず、上野館林の旧領を安堵されただけで、家康の家臣で直政の突出

ぶりが目立った。

そして注目は直政の長女の婿・忠吉です。

直政のもとで初陣を果たし、しかも関ケ原開戦の端緒をつくり、率いた家臣たちも西軍と戦い、

島津義弘の敵中突破にも直政と一緒に追撃し、負傷したわが息子を家康は喜んだ。

身内で関ケ原の戦いで奮戦したのは、唯一、忠吉だけだったからです。

家康は忠吉を武蔵国・忍(行田市)10万石の城主から、一挙に尾張清洲52万石に取り立てた。

ただ忠吉は残念なことに28歳の若さで亡くなったため、弟の直義が清洲城を継ぎ、やがて名古

屋に城を移します。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20171226.jpg




                 <参考文献:女城主・井伊直虎(楠戸義昭著)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム