家康の過酷な命を受けた千世姫 その31

『見捨てられた忠隆』

細川忠興は大坂に入って家康に面会した。

忠興の妻が自害して、諸将を奮い立たせかつ安堵させた。さらには父・幽斎が弱兵500で田辺

に50日も籠城して、1万5千の兵をくぎ付けにした。

忠興の功は計りきれない。

功には報いなければならない。

細川幽斎(1534-1610年)
ho.細川幽斎 002

忠興に、豊前一国と豊後の速水、国東の2郡、およそ39万石余りを与えた。

忠興は押しも押されもせぬ国持大名となった。

国が替わる。

家来や家族は丹後から遠く九州に向かう。

誰もが支度に追われはじめた頃、河守に足止めを食わされていた忠隆に、忠興からこう指示が

届いた。

「豊前に足踏み、無用たるべく候」

豊前にきてはならない。

あからさまにいうと、牢人せよと。

忠興の母、忠隆にとっては祖母になる麝香(じゃこう)はそうと知って、忠興をいさめていった。

「むごいことを申されるな」

忠興はますます機嫌を悪くして、さらにこう言った。

「豊前へくだると切腹を申しつける」

牢人はつらい。今日、食う飯に困る。

「ならば、兄の国・加賀へ」

千世がそういい、2人は手に手をとりあって加賀へくだった。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20180110.jpg



               <参考文献:戦国女人抄おんなのみち(佐藤雅美著)>

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ