FC2ブログ

姉川の戦い その29

『38歳の信長』

2月になって近江国佐和山の城主・磯野員昌が降参した。

員昌は浅井家臣で、しかも姉川合戦のときの猛将として知られている。その猛将が力尽きて降

服したことは、当時の信長にとって形勢がよくないなか、有望な事件であった。

5月になって、前に降参した松永久秀が大和国信貴山の居城で、信長に反旗をひるがえしたの

も、そのひとつであった。

松永久秀(1506-1577年)&piglet
ma.松永久秀pig

久秀は信長の前途を見限ったのです。信長の強引な武略に不安を抱いたのでしょう。

同時に長島一揆が蜂起した。

5月12日、信長は津島に出陣し、三方から長島を攻めたて、一揆にたいして壊滅的な打撃を

あたえた。

8月に入って、信長は、またもや江北の小谷城を攻めたが、9月12日、突如、比叡山を侵し

延暦寺の根本中堂をはじめ、山王21社、東塔の坊舎をことごとく焼き払い、老若の僧徒千数

百人を殺戮した。

昨年の僧兵の反抗に対する報復だったのです。

この風聞に接した畿内の寺々の坊主たちは、我が事とばかりに震えあがったと同時に、信長の

ことを仏敵と称して増悪した。

明けて、元亀3年(1573年)、39歳を迎えた信長は、岐阜城において、3男・信孝のた

めに元服の式をあげた。

分国の諸将士は、みな岐阜に参会し、これを慶賀したという。

信長は、その宴席を利用し、江北・越前および本願寺討伐の軍議を練った。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20180405.jpg



                   <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム