「三方ヶ原の戦い」 その5

『敵対し始める家康と信玄』

信玄にとって、もうひとつ気になることがあった。

かつて信長の養女を武田勝頼の妻に迎えたが、2年目に信勝を産むと間もなく死んでしまった。

そこで、信玄の6女・松姫を、信長の長男・信忠にあわせる約束をしていたのに、いまだに信長

からなんの返事もない。

徳川家康(浜松城)
to.家康 浜松城

それも風聞によれば、家康が婚約の解消を信長に勧告したとのことであった。

信玄は、いよいよ家康の行動を疑い、これを警戒する反面、遠江・三河を攻略するのもやむを

得ないと決断した。

一方、家康の方でも、いちはやく信玄の感情の変化を察知し、武田の一部隊が、信濃から三河

に侵入を開始すると同時に、今川氏真が籠る掛川城を急襲させた。

しかし、城兵の必死の抵抗にあい、徳川方の損害も大きかったので、力攻めを避け、氏真に使

者を送り、和議を図った。

和議の条件は、掛川城を明け渡し、家康に遠江国をゆずれば、北条氏康と相談して、信玄を破

り、必ず氏真を駿河に復帰させるということであった。

家康は、氏真の調略に成功した。

永禄12年(1569年)5月のことであった。

ここに初めて、家康と信玄の敵対関係が明るみにさらされたのです。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20180413




                      <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

氏真は、おぼちゃんだったのですね。

訪問ありがとうございました。

ポチ

雫 さま

雫さん、こんにちは。

氏真さんは武将というより、まったくの文化人だった
ようですね。
桶狭間の報復もしなかった人ですから・・・。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ