FC2ブログ

「三方ヶ原の戦い」 その16

『本多忠勝』

家康を逃げさせたとき、本多忠勝は25歳。

本多忠勝()
ho.本多忠勝 005

黒糸縅(おどし)の鎧に、鹿の角を打ちつけた兜を頂き、人呼んで蜻蛉切という鎗をひっさげ、

敢然と敵陣近くまで突っ込み、これに従う御家人らに下知して、見附の宿に火を放たせ、敵が押

し寄せてくると、味方の兵を退かせ、忠勝一騎が踏み止まり、7度、8度、火花を散らして戦い、

味方の軍勢が無事に天竜川を渡ったのを見とどけると、川向からうつ味方の援護射撃の中を

悠々と岸を渡って家康に追いついた。

この忠勝の見事な退きぶりには、敵も感服したとみえ、翌朝、坂の上に来てみると、墨痕も新し



「家康に、過ぎたるものが、ふたつあり、唐の頭に、本多平八」

という落首を書いた木札が立てられてあったという。

唐の頭というのは、カラウシの尾毛を兜の飾りにつけたもの。

カラウシはビルマの北部やチベットに棲んでいる動物であって、その尾毛は高価な舶来品として、

当時、大変珍しがれていた。

家康の家来には、本多忠勝のほか、内藤信成など7人ほどが、唐の頭をかぶっていたが、甲州兵

たちは

「小身者のくせに、大そう立派なものを着けているわい」

と、本多忠勝のことを、皮肉っていたのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20180423



                 <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

哀愁漂う robinくんが「富市さん」と呼ばれるのは何故なのでしょうか?
まさか、村山富市さんですか?

雨スピ さま

雨スピ さん、いつもありがとうございます(^^)/

彼は、哀愁漂っているでしょう^^
貧乏人とか、富市さんとか呼ばれています!

彼は未だパピーカットして貰ってますので、鼻の周りとオデコの
毛を延ばしています。
オデコの毛が伸びてきたら、村山さんの長い眉毛みたいになって
くるので、そう呼ばれています。
なんだか、しょぼくれた風体になってくるんですよ(*´∀人)
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム