FC2ブログ

「長篠の戦い」 その17

『織田軍の三段撃ち』

しかし、信長は一発目と二発目の時間をなくす工夫をしたのです。

彼の約3千挺の鉄砲組を3段に配置し、第一列が発射すれば、第二列が前に出て発射し、ついで

第三列が発射する。

na.長篠の戦い 004

これは多数の鉄砲を揃えればできることで、先進地帯、とくに国友村(滋賀県)や根来(和歌山

県)のような鉄砲生産地を手に入れた信長だからできる戦法であった。

武田方では、織田・徳川連合軍の着陣を見て、19日に軍議が開かれた。

このとき、馬場・内藤・山県らの宿将は、優秀な連合軍を前に置き、長篠城兵を背後に控えては

勝算がないから、決戦を避けて本国に帰還することを主張したという。

敵がもし追随してくれば、信州伊那谷の天険で撃滅しようというのである。

しかし、若い勝頼や跡部勝資・長坂釣閑斎は、長篠城の監視部隊を篠場野および鳶ノ巣山付近に

残し、主力は寒狭川を越えて決戦すべしと説き激論となった。

若い勝頼は、ついに見敵必殺の自説を主張し、翌20日早朝、長篠城の囲みを解いてしまった。

この裏面には、武田の忍者・甘利新五郎を使用した、信長の巧妙な謀略があったともいわれます。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20180610



                     <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ