「長篠の戦い」 その20

『家康二俣城を占拠』

長篠の戦いで武田軍に痛打を与えてからは、信長は安土城の経営や本願寺対策、および中国戦線

の問題があり、武田のことは徳川家康に一任の形であった。

家康と勝頼は、駿河・遠江で兵火を交えたが、それは互角の形勢で、小競り合いをくり返してい

るに過ぎなかった。

二俣城天守台
fu.二股城

長篠の戦い後の遠江の勢力分布は、天竜川以西はおおむね徳川に服属していたが、河東は武田勢

力が存在していた。

家康は天正3年6月2日、大井川を渡り、駿河に入って由井・蔵沢を攻めたが、勝頼が南下して

きたので、遠江に退き二俣城を攻めた。

二俣城では依田信守が病死して、その子・信蕃があとを継いだが、徳川方の勇将・大久保忠世の

力攻めにも屈せず、城を死守していた。

武田勝頼からは城を明け渡して甲斐に帰るように勧告されたが、これにも応ぜず、一徹な甲州武

士らしく7ヵ月間の籠城を続けた。

食料もなくなり、救援もこず、施す術がなくなるまで持ち応えて、ついに12月24日、城を忠

世に明け渡して退去した。

二俣城の占拠は、家康にとって長篠戦の年の大きな収穫であった。

この二俣城は、家康の長男・松平信康が若くして父に切腹させられた悲劇の城でした。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20180612




                  <参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして
長篠の戦、興味深く拝見しました。
私は愛知県在住で長篠の戦の現地にも何回か行ったことがあります。えぇ?こんな小さな川と谷間で?みたいな感じでした。

京一朗 さま

京一朗さん、こんにちは。

コメントありがとうございます!

尾張国在住とは羨ましい限りです。
近江、美濃、尾張は戦国時代の宝庫ですからね。

私も、長篠を訪ねたことありますが、本当に山間の狭いエリアで
ビックリしました。
当時は、山間に通した街道筋が要所だったのでしょうね。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ