天下の覇者 「徳川家康」 ≪幼年期から独立まで≫

三河の一大名から天下の覇者となった武将

≪幼年期から独立まで≫

三河国の土豪である松平氏の第8代当主・松平広忠の嫡男として 1543年1月31日に岡崎城 で生まれる

母は水野忠政の娘・於大(伝通院) 幼名は竹千代といった

徳川家康:1543.1.31-1616.5.22 享年73歳
名前:竹千代(幼名)→松平元信→元康→家康→徳川家康
居城:三河岡崎城→三河浜松城→武蔵江戸城→駿河駿府城
徳川家康   徳川家家紋

   家康が生まれた岡崎城      家康の産湯に使ったといわれる岡崎城の井戸    
岡崎城 20100508 001   岡崎城 20100508 005

1542年2才 水野忠政の没後水野氏の当主となった水野信元(於大の兄)が尾張国の織田氏と同盟した

  ため 敵対する今川氏の庇護を受けていた広忠は於大を離縁した。そのため竹千代は幼くして母と生

  き別れになった

1548年6才 尾張の織田信秀が三河へ侵攻してくると広忠は、駿河の今川義元を頼る

  今川家は三河へ救援軍派兵に対して、今川家へ広忠の嫡子を人質として出すことを求めたため 広忠

  は6歳に満たない嫡子・竹千代を今川氏へ送るが 駿府への護送の途中に立ち寄った田原城で義母の

  父・戸田康光の裏切りにより、織田家に奪われ竹千代は尾張の万松寺で3年間過ごした この頃に織

  田信長と知り合っている

1550年8才 織田家と今川家の間で人質同士の交換が行われ 織田信広と竹千代が交換されが竹千代

  は駿府 に移され 8歳から19歳までの12年間の間 今川家の人質生活を送ることとなる

  岡崎城は今川氏から派遣された城代により支配された

  竹千代の人質生活は、決して無駄な時期ではなく 今川家当主・今川義元のはからいで高い学習環境

  を提供され 立派な武将となるべく英才教育を受けている

  今川義元も僧・承芳と称して勉学に日々精進していた経歴を持ったので 並の武将よりも学問に長じて

  いたらしく 学問の大切さを知っていたことが竹千代にとって幸いしたといえる

1556年14才 竹千代は駿府の今川氏の下で元服し今川義元から一字を拝命し 松平二郎三郎元信と名

  乗り 今川義元の姪で関口親永の娘・瀬名(築山殿)を娶った

1559年17才 東海一の弓取りと称されていた今川義元はその実力を天下に知らしめるため上洛戦を開始

  する その先鋒として元康ら三河勢は 尾張の織田領に侵攻し尾張大高城を攻略する

1560年18才 今川義元が大軍を率い 本格的な京入洛の軍事行動を実施すると 元康はその先鋒を務

  め三河武士を率いて織田方の丸根城を攻略し大高城の守備を固める

  しかし 桶狭間の戦いで主君・今川義元が織田信長に討たれると 大高城を捨て本国である三河の

  岡崎城へ引き上げ 岡崎城下の大樹寺で切腹を図ろうとした

1561年19才 今川氏真の属城三河国長沢城を攻略 次いで三河国東条城の吉良義昭を攻め落とし 

  西三河を統一する

1562年20才 織田信長と「清洲同盟」を結び今川家から完全に独立を果たす


お気に入りの廃品ドールハウスでくつろぐsa-ko嬢です。
sa-ko 20100814 002   sa-ko 20100814 003


『戦国クイズ』
≪昨日の解答≫
正解は:独眼竜
     他の2つはいずれも架空のものです。
≪本日の問題≫



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ