天下の覇者 「徳川家康」 ≪本能寺の変≫

三河の一大名から天下の覇者となった武将

≪本能寺の変≫

1582年40才 信長の許しを得て駿河国を領土とした家康は その礼参のため京へ入洛 安土・堺を見て

  まわる

  6月2日堺を遊覧中に「本能寺の変」の知らせを受ける

本能寺の変

  側近の服部半蔵や伊賀忍者 堺商人の支援を得て本国である三河へ帰国する

  その後 家康は明智光秀を討つために軍勢を集めて尾張国にまで進軍するも このとき中国地方から

  帰還した羽柴秀吉によって光秀がすでに討たれたことを知る

1583年41才 信長の領土となっていた旧武田領・甲斐国と信濃国では大量の一揆が起こり 甲斐・信濃・

  上野は領主のいない空白地帯となる

  信濃国に北条軍や上杉軍が侵攻したが 和睦が成立したため北条軍は南へ進軍する

  南下した北条軍と徳川軍は新府城で対陣し 全面対決の様相を呈したが戦力がほぼ互角であった

  ため まともに戦えば手痛い打撃を受けると考えた両者は和睦が成立する

  和睦の条件は上野国を北条氏が 甲斐国・信濃国を徳川氏がそれぞれ領有し 家康の次女・督姫が

  氏直に嫁ぐというものであった

  こうして家康は北条氏と縁戚・同盟関係を結び 同時に甲斐・信濃・駿河・遠江・三河の5ヶ国を領有

  する大大名へと のし上った

新府城
長篠の戦い(設楽ヶ原の戦い)で織田・徳川連合軍に武田方が敗北した後に、勝頼が領国支配を強化す
るため築城した
使用された期間は短いが、七里岩突端部の南北7-8キロメートル、東西2キロメートルという周辺の自然
地形全体が軍事的意味をもっていたことを考慮に入れれば非常に大規模な城であり、武田家を代表する
甲州流築城術の集大成となる城です。
新府城

「今日は、久しぶりにドアーフの顔をしてみました。」by piglet
pig 20100819 001

「私もたまには、ブログに出場させてくださいな!」by 1号
1号 20100819 001

「いやいや、私の出番は殆どありません!」by 2号
2号 20100819 001

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
正解は:織田信長
     信長は、統一事業のさまたげとなる仏教勢力を抑えるためと、貿易の利益を得る事を目的に保護
     しました。
≪本日の問題≫



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました
                                       <参考文献:戦国時代>

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ