FC2ブログ

九州平定 その18

『島津軍の大軍北進』

天正14年6月、島津義久は決戦の大軍を率いて肥後八代に進出した。

八代城
ya.八代城

ここから先鋒軍として島津忠長・伊集院忠棟を北進させ、筑後高良山に陣をはらせた。

この報に接して驚いた大友義統は、島津氏の来襲を大坂に急報して、あらためて救援派遣を請い、

立花宗茂・高橋紹運もまた直接に秀吉に書を送った。

忠長・忠棟の軍は筑前に進み、筑紫広門の五箇山城を7月10日に攻め降ろし、広門を築後の大

善寺に禁固した。

さらに北進して広門の一族・筑紫紫左衛門佐の高鳥居城に攻め陥れた。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20190524.jpg



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

piglet01さん、おはようございます。

あ~駄目ですね、
私は信長の野望とかの国塗りつぶしゲームの
感覚が抜けなくて..
だって、一方では八代のあたり(熊本の真ん中?)に大群をおいて
筑後(福岡の南)から筑前(福岡の北)に攻め込むとか
だれがどこの領地まで持ってて、どこに攻めてって
頭の中に全然地図がイメージできません..
実際は現地の勢力がどっちについてとかもあるだろうから
もっとぐちゃぐちゃなんだろうな~

三島の苔丸 さま

三島の苔丸さん、こんにちは。

すみません、返信がすっかり遅くなってしまいました。

この頃の九州は、大名たちが各国を掌握していたのでは
なく、豪族たちが群雄割拠していたようですね。

従って、島津氏が北上しても豪族たちの抵抗はなく、すん
なりと筑後、筑前まで前進できたと思います。

九州は秀吉の平定後に、中央の武将たちが論功行賞により
入州に入国してから、判り易くなってますよね^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム