FC2ブログ

九州平定 その20

『島津氏への宣戦布告』

天正13年10月2日、島津氏の降伏をすすめた千利休・細川幽斎の書状に対する島津義久の

返事は、14年、使者・鎌田政広によって大坂にもたらされた。

秀吉は政広を大坂城に引見し、肥後・豊前(福岡・大分県)の半国、筑後(福岡県)を大友氏

に、肥前(佐賀・長崎県)を毛利氏に渡し、博多を含む筑前(福岡県)は秀吉自身の直轄地と

することを申し渡した。

仙石秀久(1552-1614年)
se.仙石秀久

これは秀吉の島津氏に対する事実上の宣戦布告だったのです。

その後、大友宗麟の場合と同様に、自分で案内にたって政広に天守をはじめ城内を見せてやり、

その富強を誇示して心理的圧迫を加えた。

秀吉の九州国分けの方針に対して、もちろん島津氏はこれを拒否した。

秀吉としては予定どおりの処置であった。

こうして9月に入り、中国の毛利・小早川・吉川、四国の長宗我部の諸氏を先鋒とし、これに

直臣の黒田官兵衛・仙石秀久・小西行長らを付けて九州に渡らせた。

秀吉の九州経略の先導を引き受けた毛利輝元は、瀬戸内海の海賊衆を統率している小早川隆景

の力によって中国地方を平定したのです。

いまや中国地方を掌握している毛利一族を先頭に立て、堺・博多の商人がその後押しすれば、

これで九州征伐の準備は終わったも同然であった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20190526



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム