FC2ブログ

小田原平定 その54

『酷評をうける氏政・氏直』

北条氏政は元亀2年(1572年)10月より、天正18年(1590年)7月のその自殺まで、

20年間関東に君臨した。

氏政は、天正8年(1590年)8月、家をその子・氏直に譲って隠居の身となったが、氏直が

若かったために、「大途」と呼ばれながら、実際には関東の政治を行っていたのです。

北条氏政(1538-1590年)
ho.北条氏政

特に、天正10年(1582年)3月、武田勝頼が滅ぼされ、6月に織田信長が討たれてからは、

関東における後北条氏の地位はますます高められたために、氏政は、とても隠居などとのんきに

構えておられなかった。

中央における形勢の急激な変化は、後北条氏の安泰を許さなかったのです。

『小田原旧記』によると

4世氏政は、暗愚にして、老臣・松田入道が奸謀に迷はされ、国政を乱るといへども、なお氏康

の武徳によって、しばらく無事なり。5世氏直は、随分明察ありといへども、惜しいかな虚弱に

して、自らもっぱらにせざる過ちあるゆえに、遂に其家を失へり。

と述べられ、氏政・氏直は極めて悪評を浴びせられている。

また、『関八州古戦録』でも、氏政と氏直の評判はけっしてよくなく

氏政・氏直は、不器にして、いたずらに父祖の余栄に誇り、時機をわきまへず、その敵を考へず、

険に拠り、衆をたのみて、奇正虚実の策略を忘れ、茫然として、此くの如きの仕儀に及び、果た

して国家を失ふ。

と酷評されています。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20190819



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム